top of page

芋焼酎の「黒霧島」をさらに極めた「EX」を飲んでみた!

更新日:3月17日



黒霧島は好きだけど、なんだかコテコテしたラベルだなあ…というのが第一印象。『黒霧島 EX』──デリシャスペンタゴンとも書かれているから、五角形に何かの意味があるのだろう。


小さめの陶器のカップに注いで、そのままストレートで味わいながら、『黒霧島EX』のWebサイトを開いてみた。コッテコテのよくわからないデザインで、とてもうまそうな焼酎には思えない。でも、飲んでみると、うまい!!


これはWebサイトのデザインが良くないのかなと思った。従来の焼酎ではない格別な雰囲気を出そうとしているのだろうけど。ここまでされちゃ、科学のお勉強みたいだな。笑


でも、味わいは、確かにうまい。整っている感じ。黒霧島に感じる土っぽさやシャープさがなく、でもホントは、オレはそこが好きなんだけど。

はっきりいうと、バランスがいい。


「あまみ」「うまみ」「まるみ」「トロっと」「キリっと」という5つの特長を最大限に引き出すことで、黄金比のおいしさがつくられたという。それが五角形に表されているというわけだ。


確かにうまい。が、「うまみ」の中に発酵による香りを、微かに感じる。例えていうなら「つぼ漬け」のような香りだ。強いわけではないので、感じない人は感じないほどのものだ。


それ以外は非の打ちどころがなく、これまで芋焼酎のことがあまり好きではなかった人も、ぜひ飲んでみてほしい。


黒霧島EX 1800ml 900ml

Comments


お酒レポート

bottom of page